新型コロナの影響で借金に手を出そうとしている人へ

   にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

おっさんの雑談

どうも、「元ギャンブル依存症、かつ借金450万円返済中で残額80万円」の借金ブロガーこんぺい(@saimuseiriclub)です。

 

もうすこし自己紹介してみる。三年前、借金返済生活で首が回らなくなり、返済軽減のためにしたおまとめローンも大失敗。結果として債務整理(任意整理)をおこない、クレジットカードを持てない&審査が通過しないコンボで、今は現在進行形でデビットカードを駆使して生きている人間です。

 

全国的に非常事態宣言がだされ、まだまだ終息しそうになさそうな新型コロナウイルス。

仕事にも影響がでていることから、休業だけでなく減給状態に陥っている人も多いのでは。

外出が減るので幸いにも出費は減る。それはありがたい。けど、毎月のスマホ代やら家賃やらの固定費はいつもと同じように支払いが必要だから、それはそれで痛い。

私自身、生活苦で借金に手を出してしまったひとり

私自身、現在進行形で借金持ちだ。

こんな感じで総額450万円を返済中☟

元凶はギャンブルであることは間違いないのだけれど、それに伴って生活が苦しくなり、さらに借金に手を出して火の車状態になってしまった一人だ。

「消費者金融でお金を借りてもすぐに返済すればきっと大丈夫だ」

と当時の自分は思っていた。

が、そんなにうまくいかなかったのがホントのところ。

一度お金を借りることができるようになった私は、借金可能額が自分の貯蓄額にみえるほどに、金銭感覚が狂い始めていった。

借金返済生活はきつい、とてもきつい

ジリ貧になりつつも借金返済生活が続いた。

おまとめローンの審査を通過したので、ウハウハ状態になったのもつかの間。逆にだるま式に借金が増えていった。

関連記事:【注意】おまとめローンで大失敗し借金地獄生活がスタートした話

気づいたときには、クレジットカードの使用可能額も上限に達した状態。もはや新しいクレカの審査も見事に落ちる状態だった(十分な収入はあったけれど)。

借りたお金で借金返済をする日が続いたが、そう長くは続かなかった。もうどの金融会社もお金を貸してくれなくなったのだ。

この時はもう見た目もボロボロになっていたと思う。まともな判断能力がないような感じ。お金のことばかり考えてしまい、注意力散漫な状態だ。

このときに自分の愚かさにようやく気が付いた。親に打ち明けた。泣いた。辛かった。

関連記事:【反応は?】親に借金があることを告白してみたら楽になった【体験談】

利息がついた状態での返済は困難だと判断して、法律事務所に訪れて任意整理をした。

借金返済中の私が言う、借金をするなら慎重に

総額450万円の借金を返済するには4年近くかかる。もうすぐで完済の見通しであるものの、現在進行形で借金返済中だ。

勉強代としては高すぎるし、人生の一部を棒にふってしまったのは確か。やはりできれば借金するべきでなかったと思う。

借金をした元凶は、気軽に消費者金融でお金を借りてしまったことだ。

もし今新型コロナウイルスの影響で、資金繰りの窮地に立たされてしまっている人がいたら、慎重な判断をした方がよいと思っている。

すぐに返せる目途があるのならいいけれど、私のようにだるま式に増えてしまい、人生を棒に振ってしまう可能性もある。後悔しても取り返しのつかない状態にさえなってしまう。

借金自体が必ずしも悪ではないので、「借金をするな」とは言えないけれど、「本当に借金をしなければならないのか?」は何度も考えてもらえたらと思う。

なにを隠そう私自身も債務整理をおこなった一人。

借金の返済に追われていると「せめて毎月の支払いが減らせたらなぁ」と1日に1回くらいは考えてしまいますよね。

債務整理を行えば月々の返済は圧倒的に楽になります。

債務整理と聞くと非常に敷居が高く、わざわざ直接弁護士に相談しに行くとなると相当な勇気が必要で、躊躇してしまいますよね……。

でも、スマホでポチポチっと簡単な質問に4つ答えるだけで、債務整理の疑問に司法書士または弁護士が答えてくれます!

\借金減額無料診断ツール!/

あすなろ法律事務 [債務整理]
/質問はたったの4つだけ!\


無料診断シミュレーションしてみる

おっさんの雑談
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼
借金450万円を背負った私が債務整理して借金返済しながら完済を目指すブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました