【注意】おまとめローンで大失敗し借金地獄生活がスタートした話

   にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

【注意】おまとめローンで大失敗し借金地獄生活がスタートした話おまとめローン

どうも、借金450万円を返済中で、残額は100万円のこんぺい(@saimuseiriclub)です。

消費者カードローンと銀行系カードローンの利用可能額を使い果たし、実際におまとめローンを利用した私がこのブログ記事を書いている。

このブログ記事のタイトルのとおり、おまとめローンを利用した自分は大失敗をして、おまとめローン後に借金地獄生活に突入することになった。

「なぜおまとめローンで失敗したのか?」を体験談ベースで書き綴っていこうと思う。

おまとめローンに申請する前の自分の借金状況

おまとめローンに申請する前の自分の借金状況

おまとめローンを申請する前は、以下のような借り入れ状況だった(細かい端数は切り捨ててある)。

アコム50万円
レイク20万円
バンクイック100万円
オリックス50万円
三井住友カード(キャッシング)10万円
アメックス(キャッシング)10万円

 

当たり前だが、当初は借入しているカードローンは一社だけだった。

利用可能額がいっぱいになると他のカードローンの審査を受けつつ、手持ちのカードローンの利用可能額増枠の申請をする、といったようにゴロゴロと雪崩式に借金は増えていった。

消費者カードローン、銀行系カードローンの利用額が上限に達してくると、クレジットカードのキャッシング枠にも手を出すようになった。

返済をするためにキャッシングすることもしばしば。

「あぁ、これではマズイなぁ」と思っていたが、キャッシング枠で手に入れた現金を返済に充てる、といったこともだんだんと普通になってしまっていった。

自分が借金を作った大きな要因は、パチンコ・スロットといったギャンブル。

このパチンコとスロットでどのように借金が増えていったかは、下の記事を読んでほしい。

【スロット】借金を作った原因と理由を体験談として語る【パチンコ】
このブログ記事では、体験談ベースで自分が借金を作ってしまった原因と理由を書いていこうと思う。結論からいえば、自分が借金を作った原因は、「パチンコとスロット」である。決していい理由ではない。

おまとめローンの審査はかなり甘い

おまとめローンの審査はかなり甘い

借金の返済で首が回らない状況になってきたので、どうにか工面できないかと情報収集をするようになった。

ちなみに、このときは債務整理(任意整理、個人再生、自己破産など)は、一切考えてもいなかった。

インターネットで調べていくうちにわかったのは、おまとめローンを利用すれば、利息を減らし、かつ毎月の返済金額を減らすことができる、ということ。

この時は借金返済が理由で、精神的に病みはじめていたので、ダメ元で審査を受けてみることにした。金額は300万円の枠で申し込んだ。

インターネットで申し込みをして4日後。

なんと、300万円の上限で「仮承認」の連絡を受けた。その時の実際のメールは以下。

 

この度は○○○の【おまとめローン】にお申し込みいただき誠にありがとうございます。

お客さまのお申し込みは「仮承認」となりました。

仮承認には有効期間がございます。有効期間が過ぎますと再度審査となりますので、ご契約書類のご案内がお手元に届きましたらお早めにご契約書類のご返送をお願いいたします。

 

この後、契約書や銀行口座の登録を済ませて、審査から一か月後には、実際に300万円の融資を受けることができた。

【注意】おまとめローンで大失敗し借金地獄生活がスタートした話

300万円近い借金を自分でも多額のおまとめローンを組むことができた。

そもそも、複数の会社から借り入れをしているひとがローンの対象なので、おまとめローンの審査自体は甘いようだ。

おまとめローンの審査を受けようかどうか迷っている人は、まず審査を受けてみるといいと思う。

実際に融資受けるまでに時間がかかるし、審査を通って実際に利用するかどうかは自分次第。

なので、おまとめローンの審査を受けて損をすることはない。安心してほしい。

なぜおまとめローンは失敗に終わったのか

なぜおまとめローンは失敗に終わったのか

無事におまとめローンを組むことができたが、自分の場合は失敗に終わった。

なぜ失敗したのか?

なぜ失敗したのか?

答えは簡単である。

まずは、おまとめローンで手に入れた融資額を使って、ATMで現金を引き出した。

その現金の行き先は、もちろんこれまで借金をしてきたアコムやバンクイック、レイクなどのカードローンの返済。

ここまでは良かった。逆にいえばここからが地獄の借金生活のはじまりであった。

消費者カードローンに再び手を付けてしまった

消費者カードローンに再び手を付けてしまった

おまとめローン以外のアコムやバンクイックの返済を終えたものの、アコムやバンクイックのカードは引き続き使える状態。

くわえて、借り入れ金額をすべて返済した状態なので、利用可能額が満額使えるようになっている状態。

「利用可能額=自分が自由に使えるお金」と錯覚してしまい、返済したはずのアコムやバンクイックのカードを使ってキャッシングしはじめてしまった。

おまとめローンにより、毎月の返済額が減ったことも要因

おまとめローンにより、毎月の返済額が減ったことも要因

おまとめローンを利用したことで、毎月の返済額が減っていたので、「多少返済額が増えてもまだ大丈夫だろう」という心境になっていた。

いま振り返ると当時の自分自身を思いっきり殴り倒したい気持ちだ。

休日、平日でも仕事が終わればパチンコ屋に入り至っていた。ATMで新たにキャッシングしたお金をスロットの機械にじゃぶじゃぶと挿入していった。

そんなことをしていると、あっという間にアコムやバンクイックの利用額は再び上限に達した。

毎月の返済額も10万円に近づいた。いや、奨学金の返済をあわせると10万を超えた。

おまとめローンで地獄をみた体験談のまとめ

おまとめローンで地獄をみた体験談のまとめ

このように自分のおまとめローンは、大失敗に終わった。

「おまとめローンの審査を受けようか迷っている」という人には、自律を持っておまとめローンを使うことが大事だと自分の経験・体験を通して伝えたい。

甘い誘惑は早めに断ち切ってしまおう

甘い誘惑は早めに断ち切ってしまおう

「うまくおまとめローンと付き合えるだろうか」と心配しているひとは、おまとめローンの審査が下りたら、カードローンのキャッシングカードにハサミを通してしまうことをおすすめする。

「まさかもうカードローンを使用しないだろう」と思っていても要注意。なぜならば自分もそうだったからだ。

人間とは弱いものである。手元にある甘い誘惑に勝つことは難しい。

ならば、手元にあるその甘い誘惑は、誘惑に変わる前に切り落としてしまったほうがいい。

キャッシングができてしまうATMは、コンビニやスーパー、どこにでもある。悪魔の囁きがそこら中にあるというわけだ。

おまとめローン自体は利息を減らすことができる

おまとめローン自体は利息を減らすことができる

と、おまとめローンに関する自分のつらい体験談を話ししてしまったが、おまとめローンの制度自体は、良いものと考えている。

理由は簡単で、利息を減らし、将来的に返済するだろう金額を減らすことができる、という大きなメリットがある。

うまく付き合える人にはぜひともおすすめしたい金融サービスである。

何度もいうが、自分と同じ過ちを他の人にしてもらいたくない。甘い誘惑は断ち切ってくださいね、早々に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました